全身脱毛の効果を高めるにはセルフケアが大切 全身脱毛の効果を高めるセルフケア方法には、お肌の水分量を増やすことや紫外線対策をすること、自己処理を控えることやホルモンバランスを整えるといった方法があります。

2016年9月19日

全身脱毛の効果を高めるにはセルフケアが大切

Filed under: — 1xfbsrz7 @ 6:31 PM

肌の水分量を増やそう

サロンで全身脱毛の施術を受ける前にセルフケアをしておいたほうが良いのですが、まずはお肌の水分量を増やしておくと良いでしょう。
これはお肌が乾燥することによって施術での照射が毛穴に届きにくくなってしまい脱毛の効果が衰えてしまう可能性があるからです。
また、お肌の水分量が減ってしまうことによってダメージを受けやすくなり、火傷などのトラブルを引き起こしやすくなります。
施術を受けるときに肌が乾燥状態になっていますと、スタッフが刺激を少しでも減らそうとして脱毛機器の出力を弱くしてしまいます。
すると脱毛効果が弱まってしまいますので、希望通りの脱毛効果を得られなくなってしまいます。
それと、あまりにも乾燥していると全身脱毛の施術を受けさせてもらえないこともあります。
お肌の水分量は全身脱毛には欠かせない要素ですので、毎日しっかり保湿をして施術に備えるようにしましょう。

紫外線対策をしよう

全身脱毛の施術では光を照射しますが、その光照射は黒い部分に照射します。
ですので、紫外線を浴びて日焼けをしてしまうと光が分散されてしまい、あまり効果が得られなくなってしまうのです。

全身脱毛サロン選びで失敗しないためのポイント

脱毛の施術を受ける予定の人は普段から紫外線に気を付けておいたほうが良いのですが、紫外線対策は様々な方法がありますので実践してましょう。
暑い時期には厳しいかもしれませんが、お肌の露出が少ない長袖や長ズボンを着るようにしたり、日傘や日焼け止めクリームを使用したりすると良いでしょう。
また、日が当たるところにはなるべく行かないようにしたり、日陰を歩くなどして対策をとってください。

全身脱毛の施術を受けることによって得られるメリットはたくさんある

料金を払って施術を受けますので無駄にならないように心掛けておきましょう。

自己処理は控えましょう

全身脱毛の施術を受けている期間内の無駄毛の自己処理は控えるようにします。
特に毛抜きや市販の脱毛器での自己処理はやめておきましょう。
サロンでの全身脱毛は毛周期を考えて行っているからです。
施術で脱毛効果を最大限に得るには毛周期を揃えるように無駄毛を生え揃えなければいけません。
自己処理で無駄毛を抜いてしまうと毛周期がバラついてしまい脱毛効果が弱くなって期間が長引いてしまうことがありますし、費用や時間なども無駄になってしまうことがあります。
どうしても無駄毛を処理したいときはサロンのスタッフに相談するかカミソリで剃るようにしましょう。
サロンによって自己処理の方法は違ってきますが、ほとんどのサロンでは脱毛期間中に抜くのは駄目ですが剃るのはOKです。
また、サロンに通い始める前には自己処理を控えておくと良いでしょう。
これは、無駄毛をしっかり生え揃えておくことで早く脱毛できるからです。
誰でも無駄毛を見ると処理したくなりますが、効率良く綺麗に脱毛するために自己処理には気を付けておいてください。

ホルモンバランスを整えましょう

サロンで全身脱毛の施術を受ける人は、サロンに任せておけば無駄毛が綺麗になるからといって安心している人が多いのではないでしょうか?
確かにサロンにいるスタッフは脱毛のプロフェッショナルなので安心して任せることができます。
しかし、より確実に脱毛の効果を得るには利用者も気を付けることがたくさんあります。
その中の一つにホルモンバランスを整えることがあります。
ワキ毛や陰毛などの無駄毛は男性ホルモンの働きが活発になることで濃くなります。
ですので、女性ホルモンのバランスが崩れて減ってしまうと男性ホルモンが多くなって無駄毛が濃くなってしまうのです。
サロンで脱毛してもホルモンバランスの乱れによって無駄毛が薄くならないこともありますので気を付けなければいけません。
ホルモンバランスを整えるにはストレスを解消したり睡眠時間をしっかり取ったりし、規則正しい食生活に心がけておくと良いでしょう。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

© 銀行でキャッシングをしたいとき